WORKS

施工事例
  • TOP
  • WORKS
  • 株式会社放送通信機器/事務所移転工事

株式会社放送通信機器/事務所移転工事

通信関連⼯事‧テレビ関連⼯事‧電気⼯事などの⼯事業者様に向けて、⾃社開発商品および国内外のメーカー製品をWeb販売されている株式会社放送通信機器様。

毎年業績を伸ばされていて、2018年にオフィス移転の工事をさせていただいてから約4年が経ち、今回さらにオフィスを拡大移転されるということでお声掛けくださいました。

  • 竣工:2022.02
  • 施工面積:454.6㎡
  • CLIENT:株式会社放送通信機器
  • DIRECTOR:Keiichiro Hori
    PRODUCER:Naoki Sakata
    PLANNER:Midori Ooi
  • 協力: 
    ■塗装工事/山崎塗装
    ■突板/アナログ
    ■木製家具/株式会社キノシタ
    ■オフィス家具/株式会社オカムラ
CONCEPT

働く社員のみなさまにとってより良い環境を整えること、リクルートで来られた方にもそんな働きやすい良い雰囲気が伝わるような空間づくりを目指して、内装デザインを進めました。

POINT

エントランススペースは元々は廊下スペースでしたが、EVを降りて一番最初に目に入る場所として考えながら計画を始めました。
斜めに角度を付けて立てた壁は突板で仕上げ、足元にはコロンと可愛い大きな社名サインを飾り、ご来訪のお客様をお迎えするスペースとしました。
いわゆる「廊下」ではなく、突板貼りの造作柱やブラケットライトで温かい雰囲気を作っています。

執務スペースに関しては、大部分の天井を捲って開放感を出し、スポット照明で全体照明を計画しました。
中央にはソファセットを配置し、ちょっとした打合せにお使いいただけます。
カフェのようなカジュアルな印象の執務スペースです。

そしてカフェスペースは休憩時間にリフレッシュして頂けるよう、よりリラックスできるような雰囲気に仕上げました。
部分的に小上がりスペースを設けていて、ここでは靴を脱いでお過ごしいただけます。


移転されてこれまでのオフィスよりもぐっと広くなり、それぞれの場面に応じて異なった雰囲気の空間が仕上がりました。
ここで働かれているみなさまにとって、より愛着を持てるようなオフィスに感じていただけていると幸いに思います。