WORKS

施工事例
  • TOP
  • WORKS
  • テック・ワーク株式会社/オフィス改装工事

テック・ワーク株式会社/オフィス改装工事

テック・ワーク株式会社様は、機械の製造・組立から加工設備にいたるまであらゆる商品の生産を社内一貫生産されています。

本社では工場・倉庫・オフィススペース等の機能をお持ちですが、オフィススペースが手狭になったということで、お話をいただきました。
今回の改装工事ではオフィススペースを別フロアに設け、それに合わせてご来訪のお客様やリクルートの学生さんをお招きする応接スペースも計画しました。

  • 竣工:2021.12
  • 施工面積:2Fオフィス/307.3㎡
  • CLIENT:テック・ワーク株式会社
  • DIRECTOR:Keiichiro Hori
    PRODUCER:Naoki Sakata/
           Misaki Kodama
    PLANNER:Midori Ooi
  • 協力: 
    ■塗装工事・モールテックス施工・ジョリパット施工/山崎塗装
    ■ガラス工事/有限会社鳥山板硝子建材
    ■モールテックス/アナログ
    ■社名サイン/株式会社ダイカン
CONCEPT

リクルートで面接に来られた方々にも、その他のご来訪のお客様にも、製造業の”固いイメージ”ではなく親しみのある印象を持っていただける空間づくりを目指し、”柔らかさ”をコンセプトにしています。
全体的にアールを用い、柔らかい色使いと素材感を取り入れたデザインにまとめました。

また、執務スペース側は、空間の真ん中にある柱を活かしてインパクトのある版築仕上げにしています。
ご来訪のお客様が一番最初に目にするEVホールの壁にも同じ版築仕上げをし、全体的な統一感を図っています。
地層のように数パターンの色のモールテックスで塗分けられた版築仕上げは、遠くから見ても、とても目を引くアクセントになりました。

POINT

アールの壁は、ジョリパット(デザイン性のある左官仕上げ)で仕上げています。
職人さんの手作業による凹凸のある仕上がりが、より温かみを感じられます。
また、天井に仕込んだ間接照明によって陰影を効果的に表現しています。

ご来訪のお客様は、廊下の奥に広がる執務スペースがちらっと目に入ります。
これは、敢えて扉を付けずに少し見せるようなレイアウトにすることで、活気あるオフィスの雰囲気を感じて頂けるようにという思いがあります。
リクルートの学生さんにも、楽しく働くイメージを持って頂ける様な仕掛けになれば良いなと思っています。