WORKS

施工事例
  • TOP
  • WORKS
  • ドコモショップ丹波柏原店/新築移転工事

ドコモショップ丹波柏原店/新築移転工事

ドコモショップ丹波柏原店の新築移転の内装工事をさせて頂きました。
以前の店舗よりも面積はぐっと広くなり、新築工事だからこそできる内装デザインをふんだんに盛り込んだドコモショップが完成しました。

特に待合スペースやスマホ教室では、他のドコモショップでは見たことのないような、丹波柏原店独自の空間が広がっています。

CONCEPT

タイルや突板、フェイクグリーン、フローリング、造作家具など、様々な内装材を取り入れることで、表情豊かな内装デザインのドコモショップを目指しました。

POINT

間口が広い店舗空間を生かして、横方向への空間の広がりを感じられるよう、天井はダウンライトを取り付けるラインを折り上げて、薄いグレーでそのラインを表現しています。
また、待合スペースとキッズコーナースペースに関しては、下がり天井に濃いグレー色で塗装しています。さらに、照明器具の色温度については、商品展示スペースは白色の4000Kですが、待合スペースは温白色の3500Kと、落ち着きすぎず暗すぎない一番自然な色温度で設定しました。
用途に合わせて、大空間の一角を間仕切りを設けずにスペースを区分けし、ドコモショップでの待ち時間のストレスを軽減できるよう空間づくりの観点から工夫を施しています。


スマホ教室スペースは、床をフローリング、壁面にはタイルとフェイクグリーン、アールのテーブルを使った”ドコモショップ”らしくない空間です。こちらの照明器具の色温度は電球色の3000Kにすることで、よりゆったりと落ち着いた雰囲気を作っています。
現時点ではスマホ教室としての機能を想定していますが、今後、スマホ教室だけに限らずイベントや他の教室の開催スペースとしても利用できるよう、カジュアルで柔軟な使い方ができるようなスペースとして生まれました。